福祉理美容師とは?

query_builder 2022/07/01
コラム
45

高齢化社会が加速化するにつれて、介護施設や自宅に訪問する理美容師の需要が高まっています。
今回は、福祉理美容師についてまとめてみたいと思います。

▼福祉理美容師とは?
体に障害を持つ方や、高齢者のヘアカットを行う美容師を意味します。
介護施設や自宅に訪問し、施術を行うことが大きな特徴です。
内容は、カットをはじめ、シャンプー、パーマ、カラー、などサロンと同じ施術をすることが可能です。

▼コミュニケーション力や気遣いも大切
福祉理美容師を利用する方は、様々な理由を抱えています。
生活に介助が必要な方や体力的に外出が難しい方、精神的な理由からサロンに通えない方もいらっしゃいます。
美容師でありながら、福祉に関する知識を持ち合わせていることが求められます。
一人ひとりに配慮した対応を行い、利用者に喜んでもらうためのサービスが大切とされています。

▼福祉理美容師になるためには?
福祉理美容師は、美容師もしくは理容師の資格を保有する方が、適切な講習を受けることで『福祉理美容師』として認定されます。
ここ数年、市場規模か拡大しており、やりがいも感じられるお仕事と言えます。
また理美容師には珍しく土日が休みになることもあります。

▼福祉美容師と福祉理容師の違い
福祉美容師は、美容に特化した技術を取得しているためヘアメイク、着付けなどを行うことができます。
福祉理容師は、容姿を整えることに特化した技術を取得しているため、顔のシェービングなどを行うことができます。
しかし取得している技術や資格には個人差があります。
希望のメニューや要望をあらかじめ伝えておき、対応してもらえるかどうか確認しておきましょう。

▼まとめ
高齢化社会にともない、福祉理美容師が注目されています。
髪をカットするだけでなく、利用者におしゃれを楽しんでもらうための技術やコミュケーション力が大切です。
当美容室は、福祉理美容師兼ヘアメイクセラピストとして活躍する美容師が在籍しています。
本格的なサロンと同品質の施術を提供いたしますので、お気軽にお問い合わせください。




NEW

  • 東京の訪問美容|出張美容室IKURU|カットカラーパーマ|いつもありがとうございます☆

    query_builder 2022/05/01
  • 東京の訪問美容|出張美容室IKURU|カットカラーパーマ|西東京多摩地区

    query_builder 2022/02/11
  • 東京の訪問美容|出張美容室IKURU|カットカラーパーマ|2022

    query_builder 2022/01/06
  • 髪がチリチリになる原因とは

    query_builder 2022/08/03
  • 福祉理美容師とは?

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE