リンスとトリートメントの違いについて

query_builder 2021/12/01
コラム
29

シャンプー後に使用するトリートメントは、似ているようで実は大きな違いがあります。
「同じでしょ?」とお考えの方も多いのではないでしょうか?
今回はリンスとシャンプーの違いについてご紹介します。

▼リンスとトリートメントの役割と違い
両者にはどのような違いがあるのでしょうか?
それぞれの役割と違いをみていきましょう。
■リンスとは
リンスは簡単に言うと、髪のすべりをよくするものです。
シャンプーをで無防備になったキューティクルを保護しながら、傷みやパサつきを防ぎます。

■トリートメントとは
トリートメントは、髪の内部に栄養を浸透させ、傷みをケアしながら補修する役割があります。
傷みを修復できるため、広がりやパサつきなどを抑える効果が期待できます。

■違い
リンスとトリートメントの違いは、極端に言うなら、リンスは髪をなめらかにするもの。
トリートメントハ髪をケアするものということです。
髪がパサついている、傷みが気になるなら、トリートメントを選びましょう。

■コンディショナーとは
「リンス」とよく似た言葉に「コンディショナー」があります。
コンディショナーは、リンスとトリートメントの中間の役割を果たします。
髪をなめらかにするとともに、少しだけ傷みを補修する効果があるタイプです。

▼まとめ
リンスとトリートメントの違いについてご紹介しました。
ご自身の髪質や髪のトラブルに合わせて、リンスやトリートメントを使い分けることで、お悩みの解消や改善が期待できます。
また、髪傷みがなくても、それぞれを使用することで、髪が傷むのを予防できるのでぜひ使用してみてくださいね。

NEW

  • 東京の訪問美容|出張美容室IKURU|カットカラーパーマ|いつもありがとうございます☆

    query_builder 2022/05/01
  • 東京の訪問美容|出張美容室IKURU|カットカラーパーマ|西東京多摩地区

    query_builder 2022/02/11
  • 東京の訪問美容|出張美容室IKURU|カットカラーパーマ|2022

    query_builder 2022/01/06
  • 美容室に行けないときの白髪対策について

    query_builder 2022/06/15
  • 美容院は何分前に行くのがいい?

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE