ヘアオイルの使い方について

query_builder 2021/10/15
コラム
23

ヘアオイルは、カラーリングやパーマによる痛みや、乾燥などのダメージをケアしてくれます。
綺麗な髪にするために、ヘアオイルは正しい使い方で使用することが一番です。
そこで今回は、ヘアオイルの使い方についてお話ししていきたいと思います。

▼ヘアオイルの効果
ヘアオイルを使用すると様々な効果が期待できます。

■髪トラブルを防いでくれる
髪のパサつきや広がりなどのトラブルから守る効果があります。
また、乾燥によるダメージも少なくすることができて、しっかり髪をコーティングしてくれますよ。

■スタイリングの幅が広がる
束感を出したい時や、ツヤを出したいなど、様々なスタイリングで使用できます。
髪を綺麗にまとめてくれるので、朝のヘアセットが簡単に終わりますよ。

▼ヘアオイルの使い方
それでは、ヘアオイルの使い方です。

■記載されている使用方法を守る
まずは、それぞれヘアオイルに決められている使用方法を守ることが大切です。
ヘアオイルは、つけすぎてしまうとべたべたになったり、逆に少なすぎると思うような効果が出ません。
記載されている使用方法を守り、正しい量を使いましょう。

■手になじませてから使用する
直接髪につける方もいるかもしれませんが、先に手になじませて毛先から付けましょう。
毛先は最も痛む部分なので、最初につけることでヘアオイルの成分を最も浸透することができます。

▼まとめ
ヘアオイルは、痛んでいる髪をよみがえらせることができて、またスタイリングも自由自在にすることができます。
使用方法を守って、正しい使い方をしましょうね。
また、当サロンでは訪問美容を行っています。
普段通うことのできない方へ、カットやパーマなど幅広いメニューを提案していますので、是非利用してみてくださいね。

NEW

  • リンスとトリートメントの違いについて

    query_builder 2021/12/01
  • 子供の着付けについて

    query_builder 2021/11/22
  • 子供のヘアセットについて

    query_builder 2021/11/15
  • 髪質改善トリートメントのメリット

    query_builder 2021/11/08
  • 出張美容のメリット

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE