美容師になるには?免許の取り方について

query_builder 2021/09/15
コラム
19

美容師になるには免許が必要です。
ここでは、美容師になるための免許について紹介します。
気になる方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

▼美容師とは
美容室とは、カット、パーマ、カラー、パーマなど結髪や化粧といった方法で容姿を美しくするサービスを行う者の事を言います。
容姿を美しくするといった美に関すること全般に美容師の免許は欠かせません。

▼美容師に必要な免許の取り方
美容になるためには、「美容師免許」が必要になります。
これは、国家資格になるので取得までのステップが決まっています。

■専門学校から
専門学校は高校卒業後、美容師養成施設である学校に通う必要があります。
昼間・夜間ともに2年間で実習や授業を受けます。

■高等専修学校から
中卒者や高校中退者も入学ができ、2~3年をかけて学べます。
高校の一般の授業も受けながら、美容師免許取得を目指します。

■通信課程から
通信課程では、仕事をしながらや美容師の見習いを行いながら受けることが出来ます。
しかし、年に数回程度の通学になるので3年以上の就学が必要になります。
それぞれの場所を卒業し、条件を満たしたものが国家試験を受験できます。
年に二回、2月と8月に実施され筆記試験と実技が行われます。

▼美容師の免許で出来る事
実はアイリストと言ったまつ毛エクステの施術にも美容師免許が必要です。
美容師免許以外にも経験も必要ですが、免許がないとできません。
そして美容師の免許は、様々なところに活かすことが出来ます。
メイクなどが好きなも美容師免許を持つことで道が広がります。

▼まとめ
美容師になるためには、美容師免許という国家資格が必要です。
試験を受けるには、条件をきちんと満たす必要があります。
美容院だけでなく活かせる免許です。

NEW

  • ヘアオイルの使い方について

    query_builder 2021/10/15
  • パーマをした当日はお風呂に入ってもいいの?

    query_builder 2021/10/08
  • トリートメントの頻度はどのくらいがいいの?

    query_builder 2021/10/01
  • 妊娠中に美容室行きたい場合はどうする?

    query_builder 2021/09/22
  • 美容師になるには?免許の取り方について

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE