リタッチカラーとは

query_builder 2021/08/13
コラム
12

美容室でカラーする際、フルカラーやリタッチカラーなどのメニューがありますよね。
リタッチカラーにはどんなメリットがあるのでしょうか。
今回は、リタッチカラーについてご紹介します。

▼リタッチカラーとは
リタッチカラーは、伸びてきた部分、根元だけを染めることです。
1ヵ月経つと髪の毛はだいたい1㎝から1.5㎝ほど伸びます。
伸びてきた地毛の部分がカラーしている髪とくっきりと境目ができるので、プリンとも呼ばれています。
伸びてきた気になる根元部分を以前染めた色と同じカラーに染めるカラーリング方法がリタッチカラーとなります。

▼リタッチカラーのメリット
リタッチカラーのメリットについていくつかご紹介します。

■コスパが良い
リタッチカラーのメリットは、フルカラーするよりもコスパが良いことです。
根本2㎝などサロンによって異なりますが、リタッチカラーで染めれば、お手頃な価格でカラーすることができます。

■髪へのダメージが減る
リタッチカラーであれば髪へのダメージも減らすことができます。
髪の毛全体をカラーすれば、何度も同じ個所を染めるので髪への負担も大きくなります。
リタッチカラーは、伸びた部分だけ髪を染めるので髪の毛も傷みにくくなり、髪へのダメージが少ないです。

■施術時間が短い
リタッチカラーはフルカラーと比べて、塗布時間が少ないので施術の時間が短いです。
忙しい方や施術時間を短くカラーしたい場合は、リタッチカラーは施術時間を短くすることができます。

▼まとめ
リタッチカラーとはどんなカラー方法なのかリタッチカラーのメリットについてご紹介しました。
1~2ヵ月でリタッチカラーしてあげるのがおすすめです。
毎回リタッチカラーだけしていると色ムラになることもあるので、全体のカラーもいれながらリタッチカラーを組み合わせましょう。


NEW

  • 東京の訪問美容|出張美容室IKURU|カットカラーパーマ|いつもありがとうございます☆

    query_builder 2022/05/01
  • 東京の訪問美容|出張美容室IKURU|カットカラーパーマ|西東京多摩地区

    query_builder 2022/02/11
  • 東京の訪問美容|出張美容室IKURU|カットカラーパーマ|2022

    query_builder 2022/01/06
  • 髪がチリチリになる原因とは

    query_builder 2022/08/03
  • 福祉理美容師とは?

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE